FC2ブログ

ゴールドコースト留学&ワーキングホリデーのOGCオーストラリア留学サポートデスク

オーストラリアのゴールドコーストを中心に語学学校、TAFE、専門学校、大学、大学院の入学手続きを無料で行います。

オーストラリアのスーパーマーケット

オーストラリアスーパーマーケットは日本とちょっと違います。
今日はそのスーパーマーケットんについてお話します。

オーストラリアには誰もが知っている大型スーパーが2つあります。coles
(コールス)とWoolworths(ウールワース)です。

OGCオーストラリア留学サポートデスク super

現地にいる日本人の人たちは、コールス、ウーリーと呼んでいます。

オーストラリアスーパーの買い物システムは、日本とはちょっと違うの
で初めて買い物をするときは戸惑うことも多いかと思います。

日本はお会計の際、買い物カゴをレジにもっていきカゴごとレジに置いて
レジの人が品物を出してスキャンしますが、ここオーストラリアでは買い物
カゴをレジまで持っていったら、自分で商品を出してレジに置かなければ
いけません。

このことを知らないので、初めて買い物するときはドンっとカゴをレジに置い
てしまい、レジの人にひと睨みされることとなります。

ちなみに、トローリー(日本ではカート)にはカゴを入れず、商品をそのままト
ローリーに入れて、会計のときにレジの上に自分で乗せます。

レジは12アイテム以下の人と、それ以上の商品点数の人と分かれていま
す。12アイテム以下の人でも、空いていればどのレジにも並ぶことができ
ます。

最近ではレジの人員削減のためか、セルフレジ(自分でスキャンして支払い
をするシステム)が導入されました。がっ!!ちょっと最先端技術過ぎてどう
やったらいいのかわからず、結局お店の人に手伝ってもらっている人も結構
多いです。なので、あんまり意味はないかも知れません。

ただ、レジの列にあまり並ぶ必要が無いため、慣れてしまえば効率よくお買
い物をすることができます。

レジの違いのほかに、ハムや魚、肉、チーズなどをデリ(デパ地下のようなガ
ラスケースに入っているお惣菜やお肉、魚などを売るところ)で買い物をする
場合は、デリに備え付けられている番号の紙を取って、順番が来るのを待ち
ます。

以上のように、日本とは買い物システムが異なりますので気をつけましょう。


ゴールドコースト留学&ワーキングホリデーなら
OGCオーストラリア留学サポートデスク!!
http://www.ryugaku-aus.com

↓ブログ村オーストラリア情報に参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2009/10/27(火) 21:30:06|
  2. スタッフ日記
  3. | コメント:0
次のページ