FC2ブログ

ゴールドコースト留学&ワーキングホリデーのOGCオーストラリア留学サポートデスク

オーストラリアのゴールドコーストを中心に語学学校、TAFE、専門学校、大学、大学院の入学手続きを無料で行います。

オーストラリアに持ち込めないものは?

オーストラリアに持ち込めないものについてお話しましょう。

オーストラリアの農業、オーストラリア独自の自然態系を守るという観点から、オーストラリア入国の際には他国に比べて厳しい検疫があります。特に食料品や動植物に関して厳しい検疫基準を設けていますので注意しましょう。

オーストラリア国内に食品を含む動植物製品を持ち込む際には、必ずオーストラリア入国カードの表右の「下記の物品をオーストラリアに持ち込もうとしていますか?」の欄にチェックを入れて申告してください。

例えば日本から持参したお菓子や機内で配られたピーナッツなども申告の必要があります。

持ち込みが禁止されているものを持っている場合は、空港内の検疫用ゴミ箱に廃棄してください。

持ち込みが禁止されているものは下記のサイト(日本語)で確認できます。

持ち込みが禁止されているもの
http://www.daffa.gov.au/languages/japanese

申告を怠ったり、虚偽の申告をすると最高で$60,000の罰金を科せられる場合がありますので注意してください。

申告するものがある場合は、入国審査後に荷物を受取った後に税関・検疫の「赤色の検査台」に進んでください。そこで実際に持ち込む食料品等を検査官がチェックしますので、食料品等はなるべく手荷物の中に入れておくと出し入れがスムーズにできてよいでしょう。

オーストラリアでも日本の食品・調味料などは比較的簡単に手に入りますので、入国時のトラブルを防ぐため、どうしてもというもの以外は持ち込まないほうがいいでしょう。


ゴールドコースト留学&ワーキングホリデーならOGCオーストラリア留学サポートデスク!!
http://www.ryugaku-aus.com

↓ブログ村オーストラリア情報に参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/31(火) 14:50:57|
  2. 留学準備
  3. | コメント:0
次のページ